スピード脱毛とは?本当に6か月で脱毛が完了するのか?

一般的に、脱毛が完了するまでには2年ほど、長ければ3年はかかると言われています。

 

そのため脱毛したいけど、通い切れる自信がないという方は諦めてしまっているかもしれませんね。

 

ですが今はスピード脱毛という脱毛法があり、最短6ヶ月で完了すると言われているので、早く脱毛したい方はチェックしてみてください。

 

スピード脱毛とは?

 

今主流になっている光脱毛は、成長期のムダ毛にアプローチして脱毛を行います。

 

ですので、毛が成長する毛周期に合わせて施術を行うため、2ヶ月から3ヶ月に1度しか施術を受けられません。

 

これが脱毛完了まで長い期間がかかる理由なのですが、スピード脱毛はそもそも脱毛の仕組みが違うので毛周期は関係ないのです。

 

毛周期に合わせて施術をする必要がないので、短いスパンで施術が出来ることからスピード脱毛を可能にしているのですね。

 

スピード脱毛は、毛根組織ではなく「毛包」をターゲットにダメージを与えます。

 

発毛指令を出す毛包にダメージを与えることで、発毛自体をストップさせるのがスピード脱毛の仕組みです。

 

毛包は常に存在しているので、毛周期を気にせず施術を受けられることで、短期間で完了するスピード脱毛が可能になっています。

 

本当に6ヶ月で完了するの?

 

結論から言うと、6ヶ月で完了する人もいればしない人もいるのが実情です。

 

というのも、当然ですがスピード脱毛であってもきちんと通わなければ効果は出ません。

 

半年で完了させるには、最低でも月に2回は施術を受ける必要があります。

 

このペースを守っていれば、6ヶ月で完了させることも可能です。

 

しかし、1ヶ月から2ヶ月に1回というペースでは、もちろん完了までの期間もずれ込んでしまいます。

 

基本的には半年で完了する脱毛効果を持つと言われる脱毛法ですから、しっかりと施術スパンを守って集中的に通えば短期間で完了出来るでしょう。

 

また、スピード脱毛はメラニン色素に関係なくできる脱毛法なので、日焼けをしていても施術が受けられます。

 

他にも「産毛」への効果も高いと言われているので、脱毛法を選ぶ際には選択肢に入れておくといいですね。

腕脱毛ランキング