人よりも剛毛だから私の脱毛費用は割高になるのか?

人よりも剛毛だと、脱毛費用が割高になりそうで不安もあるでしょう。

 

確かに脱毛の費用は毛質によって変わるので、剛毛は高くつく可能性もあります。

 

しかし一概に高くなるわけではなく、毛質にあった施術方法を選べば、逆に効率よく脱毛できることもあるのです。

 

剛毛に適した脱毛法

 

脱毛法にはIPL脱毛やプラズマ脱毛、SSC脱毛などの種類があります。

 

どれも光脱毛に分類されますが、脱毛の仕組みや施術方法は異なります。

 

この中で剛毛に適しているのはIPL脱毛です。

 

IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトを使った脱毛法です。

 

黒い色に反応する光を脱毛部位に照射し、高熱を発生させて毛根組織の発毛機能を低下させるのがIPL脱毛です。

 

この脱毛法の特徴は、黒い色が濃ければ濃いほど反応が高くなり、脱毛効果が出やすくなるということです。

 

つまり剛毛の方は効果が出やすいので、もっとも適した脱毛法となります。

 

ちなみに、肌に優しいのが魅力のSSC脱毛はメラニン色素の色に関係なく脱毛できますが、剛毛には向いていません。

 

医療脱毛なら効果が出やすい?

 

脱毛は施術回数が少ない方が安上がりになると思っている方も多いようです。

 

医療脱毛は少ない回数で効果が出ると言われているので、剛毛の場合は医療脱毛の方がお得なイメージがあるかもしれません。

 

ですが結論から言うと回数は少なくても医療脱毛は高いです。

 

もともと施術1回あたりの費用が高いので、たとえ施術回数が少ないとしても安くはなりません。

 

また医療脱毛はメラニン色素への反応が高い反面、剛毛の方はその分熱量が大きくなり強い痛みが発生します。

 

普通の毛質でも医療脱毛は痛みが強いですが、剛毛となるとさらに痛みは強くなるのです。

 

そのためダメージも大きくトラブルのリスクも高くなるので、医療脱毛はしっかり検討した方がよいでしょう。

 

剛毛の方は、自己処理を続けることで肌を痛めてしまったり、さらにムダ毛が太くなってしまう可能性があるので脱毛するのがベストです。

 

費用が心配かもしれませんが、脱毛法や脱毛プランをきちんと選べば割高になることもないので、カウンセリングで相談してみましょう。

腕脱毛ランキング