ガムテープで脱毛することのメリットとデメリットとは?

セルフ脱毛の方法には、ガムテープを使うというものがあります。

 

ブラジリアンワックス脱毛も、肌に密着したワックスを剥がして脱毛するので、ガムテープも同じような効果が得られます。

 

ここでは、ガムテープ脱毛のメリットやデメリットをご紹介します。

 

ガムテープ脱毛のメリット

 

肌にガムテープを貼り付けて引き剥がす脱毛法は、とにかく手軽です。

 

毛抜き処理のような根気も必要ありませんし、肌を切ってしまうカミソリ処理のような危険性もありません。

 

毛抜きだと処理に時間がかかりますし、カミソリを使って急いで処理をしようとすると怪我のリスクがあります。

 

ガムテープなら、貼って剥がすというシンプルな方法ですから、数秒で一気に処理ができるのもメリットです。

 

また、ガムテープはとにかく安いというメリットがあります。

 

脱毛サロンで処理をしたり、ワックスを買ってきて自分で脱毛するとなると、それなりにお金がかかってしまいます。

 

しかしガムテープは100均でも購入できるので、大幅なコストカットが可能です。

 

ガムテープ脱毛のデメリット

 

ガムテープ脱毛を知らなかった方は、メリットを見ると「その手があったか」と思うかもしれません。

 

ですが、ガムテープで脱毛するのはメリットよりデメリットの方が多いのです。

 

  • テープを剥がす時に健康な角質まで剥がしてしまう
  • 肌に負担をかけることで炎症や色素沈着が起こる
  • 脱毛効果にムラがある
  • ダメージによって毛穴が開いたり皮膚がただれる

 

ガムテープで脱毛する場合は、粘着力が強いものを使わなくてはいけません。

 

しかし、粘着力が強いということは、ムダ毛だけではなく肌の角質まで引き剥がすことになります。

 

ダンボールに貼り付いたガムテープを剥がすと、ダンボールの表面は剥がれてしまいますね。

 

皮膚もそれと同じ状態になるのですから、どれだけ強いダメージを与えるかも分かるでしょう。

 

ガムテープを剥がしてボロボロになったダンボールを見れば、この脱毛法にはデメリットしかないのが一目瞭然です。

 

ガムテープは肌への安全性が確保されているものではありません。

 

ですので、いくらメリットがあってもガムテープで脱毛するのは絶対にやめましょう。

腕脱毛ランキング